プレーは速やかに

ゴルフは何人かでコースを回る訳ですから、同じ組の人にせっかちさんとおっとりさんがいるとせっかちさんはおっとりさんのプレーの遅さにイライライライラ・・・・・・・・・・

「そのせいでゴルフのスコアが伸びなかった」なんて話はよく聞きます。
この場合はせっかちさんがせっかち過ぎただけなんですけど、たまに限度を超えてプレーに時間を掛ける人がいます。

ゴルフコースには前の組や後ろの組もいますから、必要以上に時間を掛ければ後の組のスタートも遅れてしまいます。
打つ順番になってからゴルフクラブの選択に迷ったり、練習スイングを何回もしたりせず、ボールの側に行くまでにゴルフクラブは2〜3本に絞り、1〜2回練習スイングをして打つ様にしましょう。
常に自分の打つ順番を把握し、移動しながら次のクラブや打ち方を考えて置くと、そんなに打つ段階で時間は掛からないと思います。
又たまに気を使い、打ち急ぎすぎてスコアを崩す方もいますが、考え事だけ歩きながら済ましておけば大丈夫ですから、打つときにはいつものスイングを心がけてあせらない様にしましょう。

自分だけ時間をとれば同じ組の人の時間もなくなってしまいますから、必要以上にあせる事はありませんが「なるべくゴルフのプレーは速やかに」を心がけましょう。
 


関連エントリー

 
Copyright © 2010 はじめてのゴルフコースデビュー【 ゴルフ場の格安予約サイトも紹介 】. All rights reserved