ア行

 ゴルフ用語集
ア行  ◆カ行  ◆サ行  ◆タ行  ◆ナ行 
ハ行  ◆マ行  ◆ヤ行  ◆ラ行  ◆ワ行

※アイアン
ピッチングウェッジ、サンドウェッジを含めコース上で一番多く使う機会があり、方向性を重視したショットに適したクラブ。

※アウト
18ホールの前半1〜9番ホールのことを指し、クラブハウスからスタートして遠ざかり(Going out)、クラブハウスに戻る後半を(Coming in)と呼ぶ習慣から略して前半をアウトと呼ぶ。

※アウトオブバウンズ
白杭や白線などで境界を示されたOBの事。

※アルバトロス
規定打数より3打少なくホールアウトすること。
ロングホールなどで2打目がホールインすればアルバトロスになる。

※アンジュレーション
コースの起伏状態などを指す。

※アンダーパー 規定打数より少なくホールアウトする事。

※アゲンスト
ボールを打つ方向に対して向かい風である事。

※アテスト
スコアに誤りがないことを証明するサインの事。

※アドバイス
周知の事実(バンカーの位置やハザードの位置等)はアドバイスに当たらないが、クラブの選択や打ち方についての助言はアドバイスにあたり、自分のキャディ以外でアドバイスを受ければペナルティになる。

※アドレス
アドレスするというのはスタンスを決めて、ボールを打つ意志でクラブを地面につけることだが、ハザード内ではスタンスを決めた時点でアドレスしたものされる。

※アプローチ
グリーンの近くからホールに寄せるショットの事。

※イーグル
規定打数より2打少なくホールアウトすること。
ミドルホールの2打目やロングホールの3打目がホールインすればイーグルになる。

※イン
18ホールの後半10〜18番ホールのことを指し、クラブハウスからスタートして遠ざかり(Going out)、クラブハウスに戻る後半を(Coming in)と呼ぶ習慣から略して後半をインと呼ぶ。

※インパクト
よくインパクトの瞬間とか言いますが、クラブのフェースがボールに当たった瞬間の事。

※インプレイ
ティショットでアドレスに入った瞬間から、そのホールをホールアウトするまでの事。
インプレイ中はボールに触れたり動かしたりすることができない。(ルールで認められる場合を除く)

※ウォーターハザード
コース内の水域の総称。黄杭や黄線で境界が示されている。

※エッジ
クラブフェースのふちを指したり、グリーンエッジなどグリーンやバンカーなどのふちを指す。

※オーケー
マッチプレイの時、相手が次のパットでホールアウトするのが確実であると思われた場合に、パット省略を許可する宣言のこと。

※オナー
ティショットで一番先に打つ人の事。

※オブストラクション
コース上にある人工の障害物の事。


関連エントリー

 
Copyright © 2010 はじめてのゴルフコースデビュー【 ゴルフ場の格安予約サイトも紹介 】. All rights reserved