アンプレアブル

ゴルフは自然のコース上をそのままプレーするのが大前提ですから、自然物である木や草が邪魔だからと言って動かしたり、救済を受ける事はゴルフのルール上できません。
しかし実際には木の上や木の根元にゴルフボールがあってスイング出来ない状況になったりする事もあります。そんな場合はアンプレアブルの処置をとります。

アンプレアブルにするか、そのままプレーするかはプレーヤー自身が決めます。その上でアンプレアブルにする場合は、1打罰を付加してカップ(ホール)に近づかない様に2レングス内にドロップするか、カップ(ホール)とゴルフボールを結んだ後方線上にドロップ(この場合距離は自由)します。
また救済方法と同様にバンカーの場合はバンカー内にドロップし、グリーン上ではプレースする様にしましょう。


関連エントリー

 
Copyright © 2010 はじめてのゴルフコースデビュー【 ゴルフ場の格安予約サイトも紹介 】. All rights reserved